スポンサーリンク

100以上の打楽器を扱う、技巧派パーカショニスト

AshmallのDrum SetとPercussion全般を担当。

小学生の頃マーチングバンドに参加したのをきっかけに、本格的に打楽器を学び始める。

15歳より打楽器奏者、森眞一郎に師事。

高校生ながらも、著名な一般バンドや海外での演奏旅行に参加するなど、積極的に活動する。

2019年5月Ashmall結成に際し、Drumsとして加入。

「打楽器本来の響き」を大切に、Ashmallの最高の音楽を届ける。

Drumsに関しては、4ビートや8ビートを多用したシンプルなドラミングを好む。

スタジオには基本的にスティック以外の物は持ち込まず、その場にある楽器だけで演奏する。

他にもMarimba、Xylophone、Glockenspiel等の鍵盤楽器に長け、高速スケールや4本マレットプレイを得意とする。

好きな音楽は、アイドルソングや明るめのポップス。

趣味はリズムゲーム、TCG、アニメ鑑賞など。

スポンサーリンク
おすすめの記事